<   2005年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

もうすぐ3月です。
3月の雑貨系イベント参加は、今のところ予定がないのですが、
コミック系のイベントに参加いたします。
なにそれ〜。。とお思いの方もいるかと思うんですが、
とても大きな会場で、たくさんの人たちが、好きなことを静か(?)に
机の上で表現するイベントです。
イベントの名前に[コミック]とつくので、
まんが関係しかないと思われがちですが、
アクセや雑貨を展示している方もたくさんいます。
コミックとはいえ、アートの血が流れている方がたくさん集まるのです。
いつも雑貨系のイベントでは、ひとり寂しい思いで並んでいますが、
コミックのイベントでは、そんなことがありません。
キッチンソープを作られている方のブース(1スペース/机半台)が
たくさんあって、みんな違うせっけんで、刺激的でとても楽しいのです。 
野原は仕事の関係もあって、参加するようになりました。
新しいこと、楽しいこと、素敵なこと、大好きなもの、に敏感な方たちばかりだなあ。。
と野原は参加するたび、いつも思います。
雑貨のイベントとは違う雰囲気ですが、いつもいろいろ勉強になるので、
今年はこちらの割合が多くなるような気がします。

[Humming Bird]で参加します。

雑貨ショップを夢みる友人の助言により、
春のイベントだし。。ということで、今回のイベントから
簡単にリボンなどの包装をかけることにしました。
(元町のお店や、通販の方と同じものですが。。)
[PR]
by hummingsummer | 2005-02-27 19:59 | せっけん活動
最近の私は、せっけんでなければダメなのかい?
というくらいせっけんまみれです。(冬のせいもありますが)
忙しかったり、めんどうな時、洗髪には、市販のものを
使用しているのですが。(邪道ですか?)
どうもそれにもがまんがならなくなってきたみたいです。

ちゃんと入浴もしているのに、髪もきちんと洗っているのに、
どうも地肌がかゆくて、かさかさ(乾燥)していて気持ちが悪かったので、
これはアレだ。と、せっけんシャンプーです。
オリーブ油入りのものはどうも重く仕上がってダメなのですが、
椿油単品のものは、軽くて快適です。
私の髪は長くて、パーマもあてているのですが、
指とおりもなめらかです。
1月くらいから使いはじめていましたが、これはかなりいいかも。
地肌のかゆかゆもピタリとおさまりました。
何回も使ってみてよかったので、これからは、
椿油単品のものも定期的に作らなくては。
単品ものは、泡だちが弱くて、友人たちには不評なのですが。。。
私は一番、手作りせっけんの良さを(体調に左右されずに)
感じられるので好きなのでした。
[PR]
c0027181_1931211.jpg
真ん中のピンクのものが、レッドクレイを混ぜたものです。
米油をメインに使用し、ヨーグルトなども入ってます。
米油で作ったものはさっぱりと洗いあがるのに、
しっとりも感じられて、とてもいい感じです。

米油を使うと、生地が本当に早く出来上がるので、びっくりします。
うかうかしていられないせっけんです。
[PR]
c0027181_22191274.jpg

関東はみぞれまじりの雨模様でしたが、
本日、新しいお店の「元町チコリ」さんへ納品してきました。
レンガの通りを抜け、一本通りを入るとパン屋さんがあります。
そのお隣のビルに新しいお店がありました。
赤い屋根がぴかぴかでかわいいです。
店内に入ると、ガーデンにあるような白いアーチがお出迎えです。
ピンクの壁に白いアーチはとっても素敵です。
店長さんがお一人で準備中でしたので、野原も
つたないながらも、お手伝いしてきました。
ダンボールを開ける度に、素敵な作品が顔を出します。
本当に細かくてよく作られた作品は、かわいくてウキウキです。
キャンドルやアクセ、布雑貨に帽子やぬいぐるみ。お洋服もあります。
すごーいすごーいと、眺めながらだったのでお手伝いにはならなかったかも。
たくさんの人がくるといいですな〜。。かわいがってくれるといいな〜。。
とお店をあとにしたのでした。
c0027181_22183848.jpg

[PR]
by hummingsummer | 2005-02-16 22:56 | 実店鋪販売
昨日、以前から頼んでおいた名刺が届きました。
遠路はるばる海を越えて。
航空便で届きました。
知らぬ間に海外通販? な気分を味わってみましたよ。

サイズは海外サイズなのか、日本のものより小ぶりです。
紙の質感も、へんにテラテラしてなくていい感じ。
印字の文字もやわらかい色でした。
深く考えずに注文したんだけど、
思わぬ、いい買い物をしたなあ。
それにしても、封筒がシワくちゃだったのは、
長旅の疲れ。。なのかしらん。
[PR]
by hummingsummer | 2005-02-11 04:24 | お買い物♪
肌のかさかさの原因は、空気の乾燥と摩擦が原因
なのだとばかり思っていましたが、
食べ物でも改善されるんだそうです。
肌の保湿には、亜鉛やビタミンA、
リノール酸、リノレン酸を十分に取る(摂取する)ことも必要なんだそうで。
確かに油抜きダイエットをすると特有の
かさかさ感があるなあと思っていたんですよね。。
人間にはバランスの取れた食事が必要なんだな。
と改めて納得。
内側からのことも考えなきゃなんですね。
どれも不足しているかも。
野菜も魚も、お肉も、バランスよく食べる努力をしなければ。
[PR]
2月の中旬以降から、新しいお店に置いていただくことが
本格的に決まりました。
中華街のお隣、元町内のお店です。
まだお店は施工中だそうなので、どんなお店になるかは
まだまだわかりませんが、すごーく楽しみです。
ほかにはアーティストの方々の雑貨が並ぶそうです。
中華街では新年です。新しいお店もぴかぴかです。
野原は凝ったことはできませんが、
そこのお店分だけは
リボンとか毛糸でお化粧させようかと思っています。
来週納品予定なので、中華街も久々にぶらりしてこよう。
安くておいしい中国茶のお店はまだあるかなあ。
そこで中国茶が買えたら、前から作りたかった
中国茶のせっけんも仕込もう。
[PR]
by hummingsummer | 2005-02-09 16:19 | せっけん活動
せっけんを眺めるのがこの上なく好きですが。
どれくらい好きかというと、いろんなせっけん作家さん(ソーパーさん)の
ご自慢のせっけんがいっぱい載った本ができればいいのに。。
と思うほどです。
最近は個性的で、きれいな作品として仕上げている作家さんが多くて、
ウキウキします。
野原はぶきっちょで、あわてんぼなので、ひとつひとつの形が不揃いです。
思いつきで作ったりもしてしまいます。(配合はちゃんと計算してますよ)
マーブル模様でさえも、いつも混ぜ方を変えてしまいます。

今年は、形くらいはぴしっと、きれいなものを作ろうかな。。
なんて考えたりもしたのですが、
しばらく考えて、それはなんだか違う気がしてきました。

ひとつひとつ丁寧に作ること。

形にとらわれてしまっては、
なんだかそれができなくなってしまいそうです。
無理なことを続けてはどこかが歪んでしまうものです。
大好きなせっけん作りが嫌いになってしまいそうです。
あれもこれもと、いろんなことが器用にできない性格だから。
きれいな形は私らしくないかな。。そんな気がします。

きれいなせっけんやさんはこれからもっと増えていくだろうし、
増えてほしいし、楽しみのひとつです。
せっけん好きにはたまりません。
でも野原は、できることからコツコツと。
その時作りたいもの、気になっていること、できること、
から手をつけていこうと思うのでした。
[PR]
最近では自分で作った石けんでなんでも洗っています。
洗濯機には頂きものの市販の洗剤があることと、
気温が低いので冬場は使っていませんが、やっぱり純せっけんがいいなあと思います。
漂白効果はないけど、汚れは落ちるし、洗いあがりはやわらかいし、何より
お日様の匂いをたっぷり吸い込んでくれます。
懐かしい匂いです。
お皿洗いもせっけんです。
油汚れが強いものでもちゃんと落ちますし、茶渋も力を入れることなく
きれいになります。洗いあがりは磨かなくてもピカピカに輝いています。
(たぶん手に膜を作る油分がぴかぴかになるんでしょう)
レンジもフライパンも、石けんで洗うようになってから
嫌な油のベタベタ感はなくなりました。2年以上使っているけど新品のようです。
お風呂洗いだって石けんです。
思えば我が家は小さいころからお風呂洗いは石けんでした。
母は何か考えていたわけではないんでしょう。
ただ小さくなった石けんがあるということ、肌が触れるから、
という理由で小さくなった石けんで洗うようにと言っていました。
一人暮らしを始めた頃、お風呂用洗剤というものに憧れて、
買ったりしたんですが、どうもつるつるにはならなくて
(湯あかみたいなのが残るんですよね)、
母のことを思い出し、石けんに戻してみるとつるつるの洗い上がりです。
考えてみれば、汚れのもとは皮脂と湯あかです。
石けんで十分なんだよなあ。と思うのです。
漂白効果はないし、カビとかの問題もあると思うので(我が家は風通しが
非常によい風呂場なのでとりあえずないのですが)、
時には市販のモノも必要かもしれませんけれど。

石けんだけの暮らしもなかなか快適なのでした。
[PR]
c0027181_14421257.jpg
遠くからみた赤れんが倉庫。
晴れてあたたかな日差しの日曜日。




なんとか無事に終了。の赤レンガ倉庫でのイベント。
雑貨イベントは、いつもその場所、そのときによって
違う趣きでとても楽しいのですが今回もまた違った感触でした。

一日目はどたばたと過ぎ、2日目はようやく落ち着き、
3日目もどたばたと欲しいものを買いまくり、あっという間に終了。。
ここでしか会えない!と思う作家さんの作品が多くて、
終わった今でも、あれ買えばよかったなどと後悔の嵐。。。
せっけんをはじめて知った、という方も多かったのですが、
みなさんにあたたかく見守っていただけて感謝。

3日開催ということもあり、いつもはなかなかお話できない
作家さんともお話できたり、あらたに惚れてしまった作家さんもいて、
楽しく、心があたたかくなる3日間だったのでした。

今までで一番違ったのは、男性のお客さまが多かったこと。
お父さんが娘さんに、だんなさんが奥さんに、と
お買い上げいただいたのがとても微笑ましかったです。
お子様のために、とお買い上げいただいたお母さんもいらして、
(私も小さな時アカギレに悩んでいたので)
少しでもよくなってほしいなと願うばかりです。

いろんな方のご意見や、お悩みをお聞きしたこのイベント。
モノづくりを続けている方のパワーも感じ、
野原も一から気を引き締めて、活動をしていこうと思うのでした。

*Mちゃん、ドリーちゃん、お手伝いありがとう。とっても助けられました。
c0027181_14411534.jpg

[PR]
by hummingsummer | 2005-02-02 15:15 | せっけん活動