できることからコツコツと

せっけんを眺めるのがこの上なく好きですが。
どれくらい好きかというと、いろんなせっけん作家さん(ソーパーさん)の
ご自慢のせっけんがいっぱい載った本ができればいいのに。。
と思うほどです。
最近は個性的で、きれいな作品として仕上げている作家さんが多くて、
ウキウキします。
野原はぶきっちょで、あわてんぼなので、ひとつひとつの形が不揃いです。
思いつきで作ったりもしてしまいます。(配合はちゃんと計算してますよ)
マーブル模様でさえも、いつも混ぜ方を変えてしまいます。

今年は、形くらいはぴしっと、きれいなものを作ろうかな。。
なんて考えたりもしたのですが、
しばらく考えて、それはなんだか違う気がしてきました。

ひとつひとつ丁寧に作ること。

形にとらわれてしまっては、
なんだかそれができなくなってしまいそうです。
無理なことを続けてはどこかが歪んでしまうものです。
大好きなせっけん作りが嫌いになってしまいそうです。
あれもこれもと、いろんなことが器用にできない性格だから。
きれいな形は私らしくないかな。。そんな気がします。

きれいなせっけんやさんはこれからもっと増えていくだろうし、
増えてほしいし、楽しみのひとつです。
せっけん好きにはたまりません。
でも野原は、できることからコツコツと。
その時作りたいもの、気になっていること、できること、
から手をつけていこうと思うのでした。
[PR]