名古屋めぐり

c0027181_0314925.jpg

1週間ほど何をしていたかといいますと、梅雨まっただ中、
名古屋経由のちょっとした旅にでておりました。
まずは名古屋城。金シャチがいないのはわかっていたのですが、
これを逃すと行けない!と思い、足を運んだのでした。
ごらんのとおり、いません。金シャチ。
エメラルドブルーの屋根瓦は爽やかな色で、その屋根に金色はとっても映えたに違いないです。うう。しかも翌日に帰ってくると聞いてさらに残念度アップ。。
でも行ってよかったです。石垣は他のお城とは違う趣ですし、
今までしらなかったのですが、戦火に焼かれてしまった歴史があるそうで、
天守閣までにある展示は、興味深いものばかりでした。
戦火に焼けて行く様を描いた小説の一節が掲げられていたのですが、
とっても悲しい光景だったけれど、それはとっても美しい光景だった
というような内容で(正確ではないです。ちがったらごめんなさい)
お城を大切に思ってきた人の切ない気持ちと、どうしようない人間の心理がとてもよく伝わってきて感動してしまいました。
それにしても金シャチー。また見にいくぞー。
[PR]
by hummingsummer | 2005-07-13 00:52 | 日々日記